★ご質問などありましたら、事務までご連絡ください。
 賃金の改定が平成28年10月1日より発行されましたので、お知らせいたします。
東京都の最低賃金が910円から932円となりました。

 東京労働局長が、東京都最低賃金を25円引き上げ時間額932円に改正することを決定し、
官報公示を行いました。東京都最低賃金(地域別最低賃金)の改正については本年7月4日、東京
労働局長から東京地方最低賃金審議会に対し諮問を行い、同審議会は審議の結果、8月5日、現行の時間額907円を25円引き上げて932円に改正する(引上率2.76%)
ことが適当である旨の答申をおこないました。
 これを受けて東京労働局長は、答申内容の公示等所要の手続きを経て、東京都最低賃金を時間額
923円とるす決定を行い、9月1日、官報公示を行いました。これにより、効力発生日は
平成28年10月1日となっております。
賃金改定のお知らせ


四葉のクローバー

〜法人からのお知らせ〜












































設立10 周年のご挨拶 〜新たなる道へ~















株式会社亀右衛門は2016年8月10日をもちまして、設立10周年を迎えることができました。
設立から1つの区切りともいえますこの日を こうして迎えることが出来ましたのは、すばらしいスタッフ達に恵まれた という幸運と、お客様や、取引先様はもちろん、地域の皆様、その他様々 な方々から暖かいご支援、御協力を授かってきた賜物であります。この場をお借りして心より御礼申し上げます。

10年という年月は企業としてはまだまだ短い期間だと認識しております。
しかしながら、10年間での経験はこれからの将来を進むための大きな原 動力であり、資産であると考えております。
10年という節目で、改めて初 心に帰り様々な方から受けた御恩に対し、この先の10年、20年・・と様々 な形で報い続けられるよう、また一つ新たな「道」へと皆で歩んでいきたい と考えております。

皆様におかれましては、今後も格別のご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2016年8月10日
株式会社亀右衛門
代表取締役社長 福嶋 陽子

「平成28年熊本地震」で被災されたみなさまへ

 平成28年4月14日から発生した熊本県を中心とした地震により、犠牲になられた方、そのご遺族の皆様に対し衷心よりお悔やみ申し上げますとともに、 被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 また、一日も早い復旧を果たされることをお祈りすると同時に、被災された皆様が平穏な日々を取り戻せるようお祈り申し上げます。

株式会社亀右衞門
代表取締役社長 福嶋 陽子

マイナンバー利用目的の通知書

マイナンバーに関するお知らせ

亀マーク

マイナンバー利用目的の通知書

皆様もご存知の通り平成27年10月から、日本国内に住民票を有する全ての方にマイナンバーが
通知されます。
そして平成28年1月以降は、会社が行っている労働者災害補償保険・雇用保険・健康保険・
厚生年金等の手続きにこの個人番号を記載することが義務化されます。
当社におきましても、下記の利用のため従業員および従業員の扶養家族の個人番号を取得する
必要があります。

マイナンバーの利用目的
当社は、従業員および従業員の扶養家族のマイナンバーを以下の目的で利用いたします。
① 雇用保険届出事務
② 健康保険・厚生年金保険届出事務
③ 国民年金第3号被保険者届出事務
④ 労働者災害補償保険法に基づく請求に関する事務
⑤ 給与所得・退職所得の源泉徴収票作成事務

受け取りにはサインや印鑑が必要なため、不在で受け取れなかった場合は再発行の
手続きをして下さい。
また、マイナンバーは一生使うものです。通知カードが届きましたら同封されている
ご家族の分も大切に保管し、誤って破棄・紛失することないようにして下さい。
皆様のマイナンバーは、会社あるいは会社の委託先が行う労働保険・社会保険そして
税務処理時に使用する必要があります。

皆様のマイナンバーについての利用目的をご確認いただいた上で、「マイナンバー通知書」
に通知カードのコピーを添付し所定の事項をご記載の上、
12月1日(火)〜12月10日(木)
の間に、当社事務池田宛にマイナンバーのコピーを封緘した状態でご持参下さい。
ご持参することが困難な場合は、簡易書留での送付をお願いいたします。

★個人番号カード申請について★
通知カードが郵送されると「個人番号カード交付申請書」が同封されています。
個人番号カードがあれば、一枚で番号確認と本人確認が可能となります。通知カードの場合は、運転免許証や旅券等他の本人確認が必要となります。
(官公署発行の写真証明書1点・写真無しのものは2点)。
今後の利便性等をお考えの上、申請のご検討をお願いいたします。

★ご質問等がありましたら、事務までご連絡下さい。★

マイナンバー政府公報チラシ

マイナンバー通知書見本
亀マーク

マイナンバーに関するお知らせ

                    ★マイナンバー制度スタートに伴う住民票確認のお願い★
来年1月よりマイナンバー制度がスタートすることになりました。マイナンバーとは、住民票を有するすべての国民に1人1つの番号を付して、社会保障、税、災害対策といった分野で活用される国民の番号になります。言うなれば、国レベルでの社員番号のようなものになりますが、この番号が今年10月にみなさん全員に通知されることとなりました。

マイナンバーの通知は、27年10月5日時点の住民票の住所地に記載されている住所に各市町村から郵送されます。
そこでまずは
●住民票の住所をチェックして、現在住んでいるところと住民票の住所が異なる場合には住民票の異動手続を行ってください。
もしくは、
●実家に住民票があり、動かさない場合には実家の方に確実に受け取ってもらうように連絡を入れてください。
マイナンバーの通知カードを受け取れなかった際には、後になって煩雑な手続きを行う必要が出てきます。

【実際の住所と住民票が異なる場合の手続き】
 ①同一市区町村内で住所変更する場合の手続同一市区町村内で住所変更をする場合には、当該市区町村に、転居届を提出します。
 ②他の市区町村へ住所変更する場合の手続
 住民票が現在の実際の住所とは異なる市区町村にある場合には、住民票のある従前の住所地の市区町村に転出届を提出した上で、
 現在の住所地の市区町村に転入届を提出することが必要となります。

◆不明点などがある場合には、事務までお問い合わせください。◆ マイナンバーお知らせ