serviceケアプランと居宅介護支援

居宅介護支援(ケアマネージメント)とは?

ケアマネジャーが介護全般のご相談に応じ、ケアプランの作成を行うサービスです。

適切なサービスをご利用いただくために、ケアマネジャーはご利用者様の状態やご家族の要望をおうかがいし、サービス計画(ケアプラン)を作成します。

サービスを行う事業所の選定、ケアプランの変更が起きた場合の調整を行います。
介護に関るあらゆるご相談に応じ、介護サービスの全面にサポートを行います。
利用者様の意思および人格を尊重し、常にお客様の立場にたってお客様に提供されるサービスが不当に偏ることのないよう公正中立に行います。

ケアプラン作成サービスは全額介護保険負担となりますので、ご利用者様のご負担はありません。
介護保険を納めていない方は全額自己負担となりますのでご了承ください。

ケアプラン作成とは?

在宅で介護を受けようとする要介護者や要支援者、そのご家族の状況、生活環境、ご希望をお伺いし、適切な居宅サービスが提供されるように、サービス計画(ケアプラン)を立てて、事業者との連絡調整を行うなど、在宅での介護を 支援することをいいます。

ご利用者様の意思および人格を尊重し、常にお客様の立場になってお客様に提供されるサービスが不当に偏ることの ないよう公正中立に行います。

ケアプラン作成の流れ

  1. 1お申込み まずはお電話でお気軽にお申込みください。
  2. 2状態の把握 ご利用者様やご家族と面接し、心身の状態・生活環境、ご希望等を考慮しながら現在抱えている問題点や解決すべき課題を分析します。
  3. 3ケアプランの作成 サービスの種類・内容・利用料などご利用者様本人の希望や心身状態をよく考慮し、サービス担当者会議を開催して、必要な援助をご本人、ご家族と共に考え、適切なケアプランを作成します。
  4. 4内容の確認 作成したケアプランの内容をご利用者様ご本人とご家族に説明し、確認、同意を頂きます。
  5. 5サービスの開始 各サービス事業者と契約し、サービスを開始します。
  6. 6モニタリング 1ヶ月に1回以上、介護支援専門員(ケアマネジャー)がご自宅を訪問して、ご相談を受けたり、サービスの確認を行います。状態に変化はあれば随時見直します。
    ※ケアプラン作成サービスは全額介護保険負担となりますので、ご利用者様のご負担はありません。介護保険料を収めていない方は全額自己負担となりますのでご了承ください。
  7. 7給付管理 介護保険を使って受けられるサービスについて、実際にサービスが受けられる範囲やサービスの種類などについて調整します。
    また、サービスが計画通りに提供されたかなどを確認して、給付管理を行います他、自治体や他の介護施設との連携、市区町村、老人介護支援センター、他の居宅介護支援事業所、介護保険施設、地域包括支援センター等との連携に努めます。
  8. 8要介護(要支援)再認定の協力・援助 介護認定の変更や見直し(更新)を行う際に、申請を代わって行ったり、その他必要な援助を行います。